ここ2週間やっていることと言えば

どうも~ぱんです
こんばんは

最近は本をよく読みます
というわけで一部をご紹介

GOSICKII ―ゴシック・その罪は名もなき― (角川文庫)

桜庭 一樹 / 角川書店(角川グループパブリッシング)

スコア:



アニメ化を機に読み始めました。
もともとライトノベルで発売されたミステリー小説。
トリックは古典的なものが多いような気がします。なのでミステリーというよりは小さな賢い女の子好きの方がはまれるかもしれません。わたしのように。
主にヴィクトリカ(ヒロイン?主人公?)と九城(主人公?)のやりとりで進められる本作。
愛らしい女の子と少年のコミュニケーションは「狼と香辛料」を彷彿とさせるところではあります。
なので「狼と香辛料」の掛け合いが好きな方は楽しめる確率は高いかと。(あちらは大人の掛け合い。こちらの掛け合いは少年少女の掛け合いになりますが)
文章は直木賞作家だけあって読みやすいと思います。比較的文章に癖がないかと。
表紙もおしゃれになったので、休みの日に喫茶店でコーヒーをのみながら読んでみては?

誰も教えてくれないお金の話

うだひろえ / サンクチュアリ出版

スコア:



ここのところ、この手の実用書を読みあさっています
働き出すと色々と不安になるもの。
たとえば、保険ってどうすんの?、どれぐらい貯金すりゃいいの?、家って持ち家がいいの?賃貸?、ぶっちゃけどうやったらお金増やせるの?、結婚して子供産んだらどれぐらいかかるの?、ローンってどんな風に借りるの?・・・などなど
そういった不安を軽くしてくれるのがこの本。この本にたどりつくまでに2冊読んだ私ですが、これが一番分かりやすく、入門としては最適だと思いました。
良い点としては、
1、各章の話がリアルでイメージがつかみやすい
2、チャプターごとに見やすい解説がついている
の2点が挙げられます。
主に漫画で進んでいきますので、イラストが好みでなければ他にも色々な方が似たような本を書かれているので、ご興味ありましたら一度読んでみてはいかがでしょうか?

ふぅ
別にここを読書感想文欄にするつもりはないんですが(笑
ひさしぶりに本をたっぷり読んだ週末でした

ではでは今日はここまで
ノシ
[PR]

by howahowapan | 2011-02-13 21:15 | Dな日々