こう、残しておくと楽しいよ

どうも ぱんです
こんばんは

突然ですが
なんらかの影響によって女性誌を買いあさっています
今かったのはviviとwith
まぁこれらの共通点は・・・うん、それはまぁいいじゃないですか

昔こういう話を聞いたことがあります
少女雑誌は女性誌を購入させるための前振りだと
少女雑誌にふろくをつけお得感を増し、
そしてそれを読んだ少女たちが成長後は
ふろくのついた女性誌を買わせるという戦略
幼少期からの洗脳商法ですな(何

んで、私はというと
ほとんど買いませんでしたねぇ
というか買うなと言われていました
皆がセーラームーンに盛り上がってもついていけずにいました
すんごい読みたかったんですけどねぇ
なので正月に祖父母に何が欲しい?と聞かれるときまって
「なかよし!」
とか叫ぶかわいらしい少女でした(あれ
この一部分だけは子供らしかったなぁと自負しております
他に目をつぶれば

うん、まぁそれで
洗脳商法から逃れたわたしは当然のごとく女性誌などには興味のない学生時代を過ごしました
立ち読み?ジャンプマガジンサンデーに決まってんだろbっていう学生時代です

そんな感じでずっと女性誌から離れた生活を送っていたわけですが
一人暮らしをするようになって、メイクとか生活術とか
物の整理方法とかね
まぁ色々学ばなきゃいけないわけですよ
んで仕方なくこれはいるなってのを1冊だけかって一人暮らしをスタートしたわけです

今回はそれ以来の女性誌購入だったんですけど
まぁ結局何が言いたいかというと
面白いですねと(笑
いやぁ、実に興味深い
読むところいっぱいあるし
後当たり前ですけど雑誌によって毛色が違うし
これは1年ぐらい主要雑誌かって研究すれば面白いことになりそうですよとか
まぁしませんが

んで、もう一つ思ったのが
楽しみはいろいろととっておくといいなぁと思いました
学生時代に女性誌に触れなかったのでこれだけ新鮮に感じるわけです
学生時代とか若いうちにいろいろやるのはいいですけど
楽しいことほど寝かせておけばそれだけ後で楽しめるんじゃないかなぁと
ちょっと思ったんですよねぇ
平和だから言えるんですけどね
早死にだったら笑えませんからね

そんな話でした
なんでこんな長く書いたんだろう
おとなしくポケモンに戻ろうと思います

ではでは ノシ
[PR]

by howahowapan | 2010-10-01 21:40 | Dな日々