早く帰った日のお勉強

どうも ぱんです~
今日は無理やり早く仕事場を出ました
いやね ちょっと疲れて発狂しそうだったのでw

んでまだ外が明るかったので近くの居酒屋へ
外が明るくないと居酒屋なんかには行けないですね なんとなく
別にお酒をのみにいくわけではないんです
お魚をですね 食べに行くわけですよ

前回は3の字という魚を頂きました
http://www.zukan-bouz.com/suzuki/nizadai/nizadai.html
これを見ていただけると分かる通り
刺身でいただけるのはまれだと後で知ったんですが
その居酒屋に行ったら
「何、三の字も知らんのか」
と店のお客さんにバカにされるぐらいポピュラーに出されていました
おいしかったですよ そりゃもう

それで味をしめた猫よろしく、今日も魚目当てに来店したわけです
今日食べたもの

シャコ
イワシの塩焼き
ほっき貝
おまけ きぬさや

まずシャコ
殻付き つまりエビのすがたで出てきました
今日はまず5匹のシャコエビの殻むきから始まりました
初めてしったんですけど、シャコエビ自体の値段は安いんだそうです
ただ、剥くのが難しいから、最近のすし屋では剥いたシャコを購入するそうで
だからシャコの値段が高いんだそうです。

人生初のシャコ殻むきに挑戦したんですけど
何が難しいって身がぼろぼろになるんですよ
あのしましま模様なんかどこにいるんだっていうね
最後の1匹だけなんとかしましまが見えましたけど
残りの4匹は悔し涙ながらしゃぶりつくしかなかったです(ぁ

つぎ
イワシの塩焼き
これはね
まずポイントはじっくり焼くってことなんでしょうね
ここの店主はほんと手間かけるのが好きみたいで
魚のやきあがりも神がかってるんですよ 時間かかるけど
そして自分も真似しようと思ったのが
イワシの内臓取り出したところに梅をたたいたものを詰め込んで焼く
わたしも表面に梅をぬって焼くことはあったんですけど
詰め込んだ方が断然いいです
なにがって臭みがゼロになります
あれは発見だったわぁ
頭としっぽと真ん中の骨だけ残しておいしく頂きました

ほっき貝
これはね
まぁ捌き方見たかったんです
こっちじゃ一個100円とかで売ってるんですけど、捌き方がわかんないっていう悲しい状況で
でもあれは家でやるもんじゃないなぁ
水の使い方はんぱねぇ
味は甘くて美味でしたよ
貝のだいご味ですよねぇ

最後はきぬさや
店のおかみさんが会計の時にもたせてくれました
自分の家でとれたものみたいですけど
家でウマーでした
めっちゃ甘い
やっぱり軽くゆでて冷たく冷やしてスナックみたいに頂くのが最高ですね
うまかったぁ

居酒屋いって酒飲まないって最悪な客なんでしょうけど
だって明日も仕事なんだもんという言い訳をしたりなんかして

いやね あれだけおいしい魚だすお店なのが悪いんですよー
まじウマー

というわけで今日はこの辺で
早く上がれる日が増えればいいのになぁ
ではではノ
[PR]

by howahowapan | 2010-06-17 20:59 | Dな日々